ナポリの職人直伝!
今すぐ食べたい釜焼きピッツァ
(2013年1月4日記事)

小麦の芳ばしさが香るモチモチした食感の生地と、とろ~りとろけたチーズのハーモニーがクセになるナポリスタイルのピッツァ。そのおいしさの秘密は、本場ナポリで伝わる伝統的なレシピと製造方法を忠実に守ることによるものだという。本格ナポリピッツァが楽しめるレストランで釜から出されたばかりのアツアツピッツァを召し上がれ!

 

Pizza e Pazzi - ピッツァ・エ・パッツィオーナーのこだわり溢れる店内で、大切な人と極上の時間を過ごそう


Pizza e Pazziイタリア出身のScimo 夫妻が店をオープンしたのは1 年半前。人気の理由の1つに豊富なメニューがある。ナポリから取り寄せた練り機で作られるふっくらしたピッツァをはじめ、ハムやマッシュルームがたっぷり入ったカルツォーネや海の幸のシャラティエッリ(極太パスタ)、さらにボロネーゼフェットチーネなど、ピッツァとパスタだけでも30種類以上のメニューを取り揃えている。オーナー自らがデザインを考案したという店内は、入り口付近はカジュアルな印象、店内奥は静かな音楽が流れる中にモノクロ映画が壁に映し出され、家族や恋人とゆっくり過ごせる雰囲気を醸し出す。食事の時間を大切にするイタリア人ならではのアイデアが散りばめられた店だ。




① ムール貝、エビ、イカ、ハマグリが豪快に盛られた魚介類のピッツァAi Frutti Di Mare $19.75。プリっとした食感を残し、シンプルに味付けされた魚介類は、さっぱりとした甘みのトマトソースとの相性も抜群

② オーナー夫妻Danilo & Sandrelle(左端)とフレンドリーなスタッフたち

③ ドリンクを注文するとアペタイザーが無料で付いてくるAperitivoのサービスは月~水17:00 ~ 19:00

④ ナポリ直輸入の2 ハンド型の練り機で、生地をもっちりふっくら仕上げる

⑤ ハムやマッシュルームがたっぷり入ったカルツォーネ$14

⑥ ボロネーゼフェットチーネ $14.75

⑦ 海の幸のシャラティエッリ(極太パスタ)$19

⑧ 落ち着いた雰囲気の店内で食事を楽しもう


Information


【住 所】: 1182 St. Clair Ave. W.

【連絡先】:647-352-7882

【サイト】:pizzaepazzi.ca

【営業時間】:月17:00 ~ 23:00   火~日 12:00 ~ 23:00



Pizzeria Via Mercanti - ピッツァリア・ヴィア・メルカンティ活気溢れるピッツェリアでナポリの職人が作るマルゲリータを堪能しよう


Pizza e Pazziナポリの老舗「L'Antica Pizzeria da Michele」で修業をし、トロントの名店「Queen Margherita's Pizza」でシェフを務めていたRomolo が昨年1 月にオープン。メディアでも度々取り上げられる有名シェフの彼は、手の感覚だけで生地の重さを均等に測ることができるというまさに職人。" 本場ナポリの味を伝えたい" と本物にこだわる彼は、石窯、原材料、調理器具を現地から輸入しただけでなく、シェフまでも連れてきたという。ケンジントンマーケットに店を構えた理由はエネルギッシュなナポリの雰囲気に似ているから。「ナポリのピッツェリアはいつも活気があるんだ」と語る彼の店も、幸せそうにピッツァを頬張るお客さんで常に賑わっている。



① オーナーシェフRomolo が故郷サレルノから輸入している酸味の少ないトマトソースと、コクがありながら後味 さっぱりのバッファロー・モッツァレラチーズが溶け合うMargherita$10。平日の15 時まではサラダが付く

② ナポリのMolino Caputo 社製の小麦粉を使用し、オーナーシェフ自らが毎朝生地をこねる

③ エグゼクティブシェフ(Romolo の左隣)のElio ほか、明るく迎えてくれるスタッフたち

④ トマト、オイル、オレガノ、ガーリックのみを使用したナポリ伝統の味Marinara$9

⑤ ROMOLOの職人技も真近で見られるオープンキッチンの店内

⑥ 自慢のピッツァの他、パスタやリゾットも人気メニュー

⑦ 爽やかなブルーの看板を目指して出かけよう




Information


【住 所】: 188 Augusta Ave.

【連絡先】:647-343-6647

【サイト】:pizzeriaviamercanti.ca

【営業時間】:日~木 12:00 ~ 22:00  金・土 12:00 ~ 24:00



Pizzeria Libretto - ピザ・リブレットローカルの素材にこだわる釜焼きピザブームの火付け役


08年の開店以来トロントのベストピッツェリアに君臨する名店。イタリアで修行経験を持つシェフによる、シンプル、誠実、自然をモットーに創られたメニューには、地元の農家から仕入れる新鮮な素材を生かしたトッピングが並ぶ。450℃の高温で90秒間で焼き上げられる焼き目が芳ばしい香りを放つ生地はほどよい塩気があり、後を引くおいしさ。アペタイザーも好評で、バターミルクを使ったサクサクした衣と赤ピーマンの色鮮やかなソースが見た目にも美味しいButtermilk Calamari $11 が人気。平日のランチ時には、アペタイザー、ピッツァ、デザートが付いたセットメニュー$15がおすすめだ。予約は取らないので夕食時は行列を覚悟しよう。



① 食べやすく裂かれた鴨のコンフィの脂と塩気、洋ナシの甘み、コクのあるモッツァレラにローズマリーがさわや かに香り、奥行き深い味わいが楽しめるReal Neapolitan Pizza with Duck Confi t $17

② 店の奥にある2基の大きな石窯は、開店前に2 時間かけて設定温度まで温められる

③ ディナー時は照明がおさえられ、大人のムードが漂う


Information


【住 所】: 550 Danforth Ave.

【連絡先】:416-466-0400

【サイト】:danforth.pizzerialibretto.com

【営業時間】:毎日11:30 ~ 23:00

※Ossington Ave. にも店舗あり



正真正銘のナポリピッツァを認証する
「真のナポリピッツァ協会」とは?


Pizza e Pazziナポリに本部がある「真のナポリピッツァ協会」(Associazione Verace Pizza Napoletana)では、ナポリの職人技であるピッツァの伝統を守るため、材料や製造方法を細かく規定している(下記に抜粋した7 つのポイントはほんの一例)。認定レストランとして写真のような看板を掲げるには協会からの認証が必要となる。認定の申請をすると、それぞれの地域に点在する協会員がレストランを訪れ、細かい規定に沿ってピッツァが作られているかを厳密に査定する。審査対象のピッツァはマリナーラ(トマト、オイル、オレガノ、ガーリック)とマルゲリータ(トマト、モッツァレラ、バジリコ)の2 種類。審査に合格すると認定証が与えられる。各国ごとの認定レストランはウエブで確認を。
www.pizzanapoletana.org


①生地の材料は小麦粉、イースト、塩、水の4 つのみ。小麦粉はイタリア産の軟質小麦から作 られているものを使用のこと

②原材料および調味料は、カンパーニャ州のものを使う

③生地を形成する際は手作業で行なう

④使用する薪窯は内部の温度を一定に保つため、2 重構造のドーム状の屋根が付いていること

⑤ 400 ~ 450℃の温度で釜の床面にて直火焼きをし、60 ~ 90秒間で焼き上げること

⑥焼き上がりのピッツァのサイズは35cm 以下でコルニチョーネ(ピッツァの縁の部分)は1~2cm、具材は中心に載っていること

⑦焼き上がりは柔らかくて弾力があり、2つまたは4 つ折りに簡単に折ることができること