今年はさらにパワーアップ!
セクシュアリティの多様性を祝うお祭り
World Pride 2014
(2014年6月20日記事)

トロントの夏の風物詩「プライド・ウィーク」が始まった。トロントは今年「プライド」の世界大会とも言われる「ワールド・プライド」の開催地。今年は通常の「プライド」より、さらにパワーアップするとされ、国際的にも注目度が高まっている。2000年にローマで行なわれたのが始まりの「ワールド・プライド」は2年前に行なわれたロンドンに続き、今回で4度目。そして北米では初の試みとなる。毎年世界中から100万人以上が訪れ、北米最大級と言われる「プライド」が、今年は「ワールド」の名に相応しく、さらに華やいだイベントになることが予想される。


セクシュアリティの多様性とは?
今年で34回目を迎える「プライド」は、年々規模を拡大。イベントの主役は、『LGBT TIQQ2SA』の人々。これは、Lesbian・Gay・ Bise xual・Transsexual・Transgender・Intersex・Queer・Questioning・2-Spirited and Allies の頭文字をつなげたもの。このようにストレート以外のセクシュアリティが多様に存在することを認め 合い、提示するのが同フェスティバルの根源だ。ストレートではないことで社会から拒絶された歴史を持つ彼ら が、ありのままの自分を受け入れることの大切さを示すというメッセージ性も含まれている。


大熱狂のプライド・パレード
6月20日から29日までの「プライド・ウィーク」期間中は、市内各所のシアター、コミュニティセンター、クラブ、ギャラリー、ストリートなどで各種イベントが行なわれる。ライブイベントなどではカナダ人アーティストをはじめ、世界的に名を馳せるセレブリティが登場するなど、例年よりも豪華なラインナップ。無料で参加できるイベントも多いので、家族や友達と誘い合わせて出掛けたい。

大熱狂のプライド・パレード
連日続く、熱気溢れるイベントの中でのクライマックスは、何と言っても最終日に行なわれる「プライド・パレード」。カラフルに装飾されたフロートや、艶やかな衣装を着て踊るダンサー、そして全裸に近い姿のグループなどが練り歩くハイテンションなパレードは、毎年メディアでも多く取り上げられるイベントのハイライトだ。昨年は160組が参加したと言われるが、「ワールド・プライド」の今年は、参加グループも増え、さらに国際色豊かなパレードになりそう。ダウンタウンがレインボーカラーで染まる「ワールド・プライド」の10日間。彩り豊かなイベントをお見逃しなく!

Information


【日 時】】6月20日(金)~ 6月29日(日)

【場 所】Toronto市内各所

【連絡先】 416-927-7433

【入場料】 無料~※イベントにより異なる

【サイト】worldpridetoronto.com




Opening Ceremony

レインボーの旗の掲揚などが行なわれるオープニングセレモニーでは、グラミー賞受賞者のロック歌手Melissa Etheridge やカナダ人R&B 歌手のDeborah Cox などが登場。華やかなステージでフェスティバルの開幕をお祝 いしよう。

【日 時】6月20日(金)19:00 ~
【場 所】Nathan Phillips Square( 100 Queen St. W.)
【入場料】無料


Dyke March

Dyke とは「同性愛者の女性」を指す言葉。ダイクマーチは、単なるパレードとは異なり、LGBTTIQQ2SA の女性たちが直面する社会的な問題に対するデモンストレーションでもある。込められたメッセージを感じたい。

【日 時】6月28日(土)14:00 ~
【場 所】Yonge St(. Carlton St.~ Charles St. E.)
【入場料】無料


Pop Goes Pride

"Call Me Maybe" の大ヒット曲で知られるカナダ人アーティストCarly Rae Jepsen が「ワールド・プライド」を祝してパフォーマンスを披露する。ホストはMTV でお馴染みのLauren Toyota とPhoebe Dykstra。熱いライブでお 祭り気分を盛り上げよう!

【日 時】6月27日(金)19:00 ~
【場 所】TD Wellesley Stage(15 Wellesley St. E.)
【入場料】無料


Family Pride

街中が盛り上がるイベントは、子どもたちだって楽しみたい! ここには、ファミリー向けのアクティビティやエンターテインメントが盛りだくさん。プレイエリアなどもあり、家族みんなでゆっくりするのにぴったり。

【日 時】6月28日(土)・29 日(日)10:00 ~17:00
【場 所】Church Street Junior Public School(83 Alexander St.)
【入場料】無料>

Streetfair

「プライド・ウィーク」には一層華やかになるChurch St. & Wellesley St. エリア。27日から29日は時間指定で車両通行止めが行なわれ、フードをはじめ、バラエティ豊かな屋台が立ち並ぶ歩行者天国に!

【日 時】6月27日(金)18:00 ~ 26:00
28 日(土)12:00 ~ 26:00
     29 日(日)12:00 ~ 23:00
【場 所】Church St. & Wellesley St.
【入場料】無料

WorldPride Parade


カラフルな衣装のグループ、装飾されたフロートで妖艶に踊るダンサー、さらにはほぼ全裸(!)のグループの行進など、熱狂的なパレードは「プライド」のハイライト。近くで見たければ早めに行って場所の確保を。水分補給も忘れずに!

【日 時】6 月29 日(日)13:00 ~
【入場料】無料