自然に抱かれた米国の人気リゾート地
Asheville
アシュビル(2011年06月17日記事)

Asheville

ノースカロライナ州・アシュビルは、その風光明媚な土地柄により、アメリカでは人気リゾート地のひとつに数えられる。緯度は東京とほぼ同じ、豊かな自然に恵まれ、四季それぞれに訪れる者を楽しませてくれるだろう。また、全米最大の個人邸宅であるビルトモア・ハウスや、岩が煙突の形に見えることからその名が付いたチムニーロック、美しいレイク・ルアーなどが様々な映画のロケ地として使用される、絵になるロケーションを数多く抱える土地でもある。

1日では制覇できない?全米最大の個人宅

アシュビル観光において最大の目玉と言えるのが、全米最大の個人宅ビルトモア・ハウスを擁するビルトモア・エステイトだろう。 鉄道王、ジョージ・バンダービルトが自身の豊富な財力で購入したその広大な敷地内には、ホテル、ワイナリー、牧場、庭園などがあり、総面積は32平方キロ(東京都の杉並区とほぼ同じ)にも及ぶ。敷地に入る際も、表のゲートからチケットセンターまでは車で走ること約3分。制限速度が時速20マイルに抑えられているものの、目的地のハウスまでは深い緑に包まれた途中の小川や、敷地内を貫く高速道路をやり過ごし、更にドライブすること約10分で、ようやく豪奢にして優美なビルトモア・ハウスが姿を現す。 フランス・ルネッサンス様式のこの建物は、1895年に約6年の歳月を要して建設されたもの。総部屋数は使用人の分も含めて約250、地下にはプール、トレーニングルーム、そしてボウリング施設までもを設けるなど、今から100年以上前に建設されたことを考えると、全てが規格外のスケールである。なお、現在ハウス内部は一般公開されていて、年間100万人以上の観光客が訪れる観光名所となっている。 そして、広大な邸宅を歩き疲れたら、敷地内にあるホテルのビルトモア・インまで足を延ばして一息入れてみよう。屋外のティールームに出ると、そこは見渡す限り続くビルトモア・エステイトの所有地。周囲に何も無い静寂の中、眼前に広がるアパラチア山脈の光景が日常の喧騒を忘れさせ、心静かで穏やかな気持ちになれるだろう。 エステイト内ではサイクリングやセグウェイ、乗馬にフライフィッシングなども楽しめ、ワイナリーでは試飲も可能と、その豊富なアクティビティを心行くまで堪能するには、数日間を要する覚悟が必要かもしれない。

色とりどりの四季と自然を堪能

四季がはっきりしているアシュビルでは、どの季節にもそれぞれの楽しみ方がある。なかでも、春から初夏にかけての鮮やかな新緑、秋の山々が燃えるように色づく紅葉の時期は見応えがある。そして、この美しい景色を堪能するには、バージニア州からノースカロライナ州までの755キロを貫くブルーリッジ・ハイウェイのドライブが最適だ。所々に設けられている展望ポイントからは、標高1000メートル前後の山々がどこまでも連なるアパラチア山脈の雄大な自然を見渡せる。 また、映画「ラスト・オブ・モヒカン」に登場するチムニーロックは、その名のチムニー(煙突)が示す通り、煙突のような形をした岩が威容を放ち、見る者を虜にする。この煙突の上から眼前に見えるのが、映画「ダーティ・ダンシング」に登場する美しい湖、レイク・ルアーである。ここでは、遊覧船に乗ってランチクルーズやディナークルーズを楽しむことも可能。爽やかな夏には是非お勧めしたいアクティビティだ。 様々なメディアから「引退後に住むのに最適の場所」や「一度訪れたら忘れ難い街」などの評価を受けるアシュビル。ナイアガラの滝やグランド・キャニオンのような派手さは無いが、アメリカ人を虜にする大自然の魅力は、心にいつまでも鮮明に残る思い出となるだろう。

〈文/児玉 清隆〉



写真提供:Courtesy of the Asheville Convention & Visitors Bureau



More Info

●アシュビル観光局
www.exploreasheville.com
●ビルトモア・エステイト
www.biltmore.com
●チムニーロック・パーク
www.chimneyrockpark.com

 
 
Asheville

Asheville, NC