ドナウの真珠
Budapest
ブダペスト(2011年08月19日記事)

Budapest, Hungary

「ドナウの真珠」と称えられるハンガリーの首都ブダペストは、広大な自然と悠久の歴史に生きる美しい都。ドナウ川の西と東に隔てられたブダとペストは、1849年セーチェーニ鎖橋が完成するまで船の往来で繋がれていた。オスマントルコやハプスブルグオーストリア、そしてナチスドイツに旧ソ連と、周辺諸国の侵略と支配に翻弄され、栄華と衰退を何度も繰り返したブダペスト。その波乱に富んだ過去は、今なお残る無数の建物が世界遺産の称号を冠して物語る。また、1日に何千万リットルもの温泉が湧き出るといい、50か所以上のスパや温泉施設を抱える温泉街でもある

華麗かつ混沌とした歴史を探訪する

ドナウ川西岸の丘陵地帯を独占するブダ宮殿は、国王ベーラ四世が13世紀に楚を築いて以来、戦いの度に破壊と復興を重ね、第二次大戦後、現在の姿に落ち着いた。館内の歴史博物館や国立図書館では中世から現代に亘る一連のハンガリー美術が鑑賞できる。同じくベーラ四世によって建造されたマーチャーシュ聖堂はオスマン統治時代にモスクに姿を変えたが、19世紀再び本来のゴシック様式に改築された。そして教会裏にある漁夫の砦は建国百年を記念して1902年に造られた建物。ここから眺めるドナウ川越しのペスト地区は絶景だ。
そのペスト地区にはルネサンス様式から現代建築まで多彩な建物が並ぶ。何よりも目を引くのが、オーストリア=ハンガリー二重帝国時代に贅を尽くして造られた国会議事堂。1904年完成のネオゴシックの建物で、東西の装いを折衷した独特な意匠を持つ。
そしてブタペストを語る際に忘れてはならないのが、街の近代化を象徴するアンドラーシ大通り。美しい意匠や内装の宮殿、邸宅、オペラ座が華やかに並び、その地下を欧州大陸初の地下鉄が走る。この大通りの突き当たりには、建国千年を記念して造られた英雄広場がある。その他、国内最大の聖イシュトヴァーン大聖堂や欧州最大を誇るシナゴーグなど、歴史の軌跡を辿る建築は必見だ。

上質の休息を求めて

都会でありながら自然の恵みに溢れるブダペスト。世界有数の温泉文化はローマ時代に起源を遡り、150年に亘るオスマン帝国時代に拡大した。殊に有名なのがゲッレールト温泉だ。ここは、複数の室内外プールやスパ、サウナに加え、ローマ式の大理石柱が並ぶ温水スパがある複合施設。また、ドナウ川の中州マルギット島は、島全体が公園となっており、バラ園や日本庭園、野外劇場や温泉ホテルを有する。小島とは言え、あらゆる娯楽に事欠かない巨大な憩いの森だ。
最後に、ブダペストといえばカフェ文化を忘れてはならない。その歴史はウィーンやパリのそれよりも長く、カフェは古くから人々が集う社交の場だった。上流階級が愛した老舗カフェ・ジェルボーは、作曲家のリストやハプスブルグ皇族が足繁く通ったという。優雅な雰囲気漂うサロンでセレブ達が愛したスイーツを味わいながら安息の時を刻みたい。

〈文/小野寺 こまち〉

写真提供:budapesthotels.com © Zsolt Nagy



More Info

●Hungarian National Tourist Office
www.hungary.com
●ハンガリー政府観光局(日本語)
www.hungarytabi.jp

 
 
Budapest

Budapest, Hungary