壮麗なドロミテの女王
Cortina d'Ampezzo,Italy
コルティーナ・ダンペッツォ(イタリア共和国)(2012年2月3日記事)

Cortina d'Ampezzo,Italy

Photos:© Komachi Onodera

イタリア北東部コルティーナ・ダンペッツォ。ユネスコ世界自然遺産であるドロミテ山群に囲まれた、イタリアンアルプスで最もその名を知られる洗練されたリゾートだ。その絶好のロケーションから「ドロミテの女王」と称されるここは、一年を通じて開かれる多彩なイベント、バラエティに富む山岳スポーツ、ホテルの手厚いもてなしにグルメと、山好きは勿論のこと純粋に山の美しさに魅せられ繰り返し訪れるファンは多い。かつて、作家ヘミングウェイや音楽家マーラー、女優オードリー・ヘプバーンがインスピレーションと上質の休息を求めて足を運んだというイタリアン・バカンスの真髄だ。

世界中の山好きが愛する楽園

雄大なアルプスが育む自然の恩恵に守られ、早くから発展したコルティーナの街。イタリア語、ドイツ語、同地域の方言であるラディン語の3言語から成る道路標識は、この地域がベネチア共和国・ハプスブルク家の支配を経て1918年にイタリア領土となった歴史を、今もなお克明に伝えている。18世紀に入ると裕福なイギリス人が開拓を始め、第1次世界大戦後はイタリア上流階級お気に入りのリゾートに発展。1956年、国内初の冬季オリンピック開催によってウインターキャピタルの名声を確立した。

四季折々の薫り漂うコルティーナでは、夏の新緑の輝ける間は世界自然遺産に囲まれた400キロメートル以上に渡るトレイル巡りをしたい。そして、美しい花々が咲く草原や森を抜けるトレッキング、山の丘陵を体感できるマウンテンバイク、初心者でも楽しめるロッククライミングと、楽しみ方は自由自在。
そして冬はウインタースポーツのパラダイス。コルティーナの5つのスキーエリアを含む「ドロミテ・スーパースキー」は、12のリゾート、1200キロのゲレンデ、450台のリフトを擁し、11月末から4月末まで滑走が楽しめる世界最大級のスノーワールドだ。
また、セッラ山系の周囲を巡る総延長26キロのドロミテ最長ツアー、第1次世界大戦中に造られた建物やトンネルに迫るツアーなど、いずれも1日がかりのツアーに参加すれば、改めてアルプスの広大さを知るだろう。

もちろん、この街の魅力はオフ・スポーツでも存分に満喫できる。中心街のコルソ・イタリアには、地域特有の個性的な手工芸品、多彩なイタリアンブランドのブティックが軒を連ね、自分や大切な人へのお土産探しが楽しめる。食を追求するならチーズやハムと共にいただくアペリティフ、ヴェネト地方とチロル地方の2つの文化が交錯する伝統的な郷土料理を。また、標高2000メートル以上の地点に立つ山小屋では人気レストランの味に勝るとも劣らぬ家庭料理を味わえるだけでなく、絶景を望む露天風呂やサウナもあり、想像する山小屋の域を超えたものだ。
そして、日没時、バラ色に染まるドロミテの優麗な姿も筆舌に尽くしがたい。特有の鉱物質を含む岸壁がピンクから紫に変わる、エンロザディーラー現象がもたらす神秘的な時空だ。ダイナミックでありながらロマンチック。そんな力強くて至上の天然の美がここコルティーナでは体験できる。

〈文/小野寺 こまち〉



More Info

コルティーナ・ダンペッツォ観光局(日本語)
www.dolomiti.org/japan/jpn/cortina
 
 

Cortina d'Ampezzo,Italy