人々のパワーが溢れる街
Ho Chi Minh City
ホーチミン・シティ(2011年07月15日記事)

Ho Chi Minh City

東洋のパリと呼ばれる、ベトナム最大の都市ホーチミンシティ。南シナ海に面した、かつてのサイゴン港での海洋貿易で大きく発展した街だ。フランス統治の影響が色濃く残り、仏風の歴史的建築が見られるホテルなどが街に点在し、コロニアルな雰囲気が漂う。一方、東南アジア独特の喧噪や活気がそれらに混在し、独特な雰囲気を作り上げている。メコンの恵みをいっぱいに受けた豊かな土壌、そして人々のパワーが溢れる、訪れた人を元気にしてくれる街だ。

東南アジアの街の活気に触れる

街を訪れて驚くのは、溢れんばかりのパワー。道を埋め尽くすバイク、路上で食べ物や雑貨を売り歩く人々、そして、種類豊富な野菜や魚介類などが並ぶ市場。どこもエネルギーに満ち溢れている。なかでも、ベンタイン市場は地元の人にも観光客にも人気の1500もの店が連なる市場だ。日用品や食品、雑貨や洋服など様々な物がぎっしり並べられ、食堂エリアは市民の台所として賑わう。ここでは地元の人たちとのやり取りを楽しみながら、どんどん値切って買い物をしよう。
ベトナムに来たら、可愛い雑貨も欲しい、という女子にオススメなのがパスター通り。レロイ通りからリートゥーチョン通りにかけて400メートルほどのエリアに、オシャレで可愛い雑貨店やブティックが並んでいる。自分へのお土産を探してみてはいかがだろう?

ベトナムグルメでお腹いっぱい

ベトナムでの楽しみの一つとして忘れてはならないのが「食」だろう。タイ料理ほど辛くなく、野菜をふんだんに使ったベトナム料理はヘルシーで、日本人の口にもよく合う。米の麺フォーなどは、海外でも馴染みのある食べ物だろう。高級なレストランから、気軽に庶民の味を楽しめるローカル食堂、麺専門店、本格的なフレンチ、中華料理に近いフエ宮廷料理など、ひと口にベトナムグルメといっても実に様々。街中にレストランが点在し、予算や気分によって、選択肢が多いのもうれしい。
また、屋台天国ベトナムでの食べ歩きも楽しいだろう。フランスパンにパテや野菜などの具を挟んだベトナム風サンドイッチのバイン・ミーは、朝食やランチにオススメ。そしてデザートには美味しい南国フルーツや、小豆や蓮の実が入ったチェーを味わいたい。コーヒータイムには、練乳のたっぷり入ったカップに濃いコーヒーを入れた甘いベトナムコーヒーも欠かせない。

メコン川クルーズで自然を満喫

ホーチミンから片道2時間で行くことのできるジャングルクルーズは、街とは違った自然や人々の暮らしに触れることができる。アジア6か国をまたぐ全長約4000キロのメコン川は実に雄大だ。土色のメコン川と青々としたヤシやマングローブが生い茂るジャングルの風景や、その川で暮らす人々を眺めながらのゆったり穏やかなボートクルーズは、南ベトナムならでは。メコンデルタの村、ミトーやカントでパイナップルやパパイヤなどの南国のフルーツを味わったり、ココナッツ工場を見学したり、ハンモックに揺られてのんびりお昼寝したり…。ベトナムの田舎を存分に満喫してみてはいかが?



〈文/尾登 麻衣子〉


写真提供 : 井出奈々



More Info

●ベトナム政府観光局
www.vietnamtourism.com

 
 
Ho Chi Minh City

Ho Chi Minh City, Vietnam