ウィンター・ワンダーランドな リゾートの雪山
Vermont
U.S.A.(2016年1月8日記事)

U.S.A.

© Smugglers' Notch Resort

山と緑に囲まれたグリーンマウンテン・ステート

ケベック州に隣接するアメリカのバーモント州。州名はフランス語の「緑の山」に由来すると言われており、なるほど土地の多くを山岳と森林が占める。「バーモント」というとついカレーを連想してしまうのだが、あれはバーモント州に伝わる、りんごとはちみつを料理に使用する健康法にちなんだもの。もちろん、同州はりんごの産地として有名だ。
自然が豊かなバーモント州では、春から夏にかけて、緑萌える山々や湖でマウンテンバイクやハイキングを楽しむことができ、秋には「アメリカでもっとも美しい景色の1つ」と評されるまぶしいほどの紅葉を見ることができる。そして冬には、山々にある19にも上るスキーリゾートが、スキーやスノーボードは言うにおよばず、数々のウィンタースポーツの楽園となる。スマッグラーズ・ノッチやジェイ・ピークは、カナダとの国境に比較的近いウィンターリゾート。バーモント州はニューイングランドと呼ばれる地方の一部だが、国境沿いは英国文化よりも、セントローレンス川沿いに植民地を広げたフランスの文化のなごりが感じられる。

© VermontVacation

© Smugglers' Notch Resort

雪道をファットバイクで駆け抜ける

© VermontVacation

© VermontVacation

バーモントのスキーリゾートで、近年人気が高まっているのがファットバイキング。雪上を走れるよう、特別に開発された極太のタイヤを履いたファットバイクに乗って、トレイルを巡るアクティビティが楽しめる。
ファットバイクは、アメリカはミネソタ州やアラスカ州のサイクリストが、冬でも遊べる自転車を求めて、車輪を支えるリムを2本溶接し、タイヤを縫い合わせて自作していたものを原型にして生まれた。メーカーにより異なるものの、おおむね10センチを超すタイヤ幅は、標準的なマウンテンバイクの2倍以上。加えて、タイヤの空気圧を通常よりも大幅に下げることで、タイヤの接地面を広くしている。このタイヤが生み出す、独特のふわふわした乗り心地が楽しいのだ。山道は当然のこと、雪道や砂地、さらには水の中までもすいすい走ることができる。安定感があるので、初心者でも楽しめる点もポイントが高い。バイクは数時間から1日単位でレンタルできるリゾートが多く、ガイド付きツアーなども行なわれているので、一度は体験してみたい。
© VermontVacation

© VermontVacation

© VermontVacation

© VermontVacation

もちろんこのほかにもハイキングやアイスフィッシング、キャンプ、スノーモービルなど、充実のアクティビティがそろっている。前述のスマッグラーズ・ノッチやジェイ・ピークは、さらに温水プールやホットタブの屋内施設を備えており、体を温めてデトックスもできそう。
これらのリゾートから少し南下したストウ村には、ミュージカルや映画「サウンド・オブ・ミュージック」のモデルとして有名なトラップ一家が経営する、トラップファミリー・ロッジがある。1940年代にトラップファミリー合唱団がアメリカを演奏旅行で回っていた際に、故郷であるオーストリアの面影を感じるような、山間の自然が美しいストウの土地を購入して始まったものだ。ロッジの周辺では、通年でアウトドアスポーツを楽しむことができるほか、一家の歴史を紹介するツアーなどもあり、映画ファンならいっそう楽しめる。

バーモントで芸術に親しむ

一日中外で遊んだ次の日は、室内で楽しめる美術館や博物館がおすすめ。ストウ村には、2002年に開館したスキー・アンド・スノーボード博物館がある。スキー用品やスキーウエアの歴史に関する展示は気軽に見ることができ、いつもと違った視点でウィンタースポーツをとらえるいい機会。
また、西の州境を作るシャンプレーン湖に面した町シェルバーンには、シェルバーン博物館がある。アメリカン・フォークアートや絵画、キルトの展示が有名だ。特にキルトはアメリカ最大の所蔵数を誇り、18世紀から19世紀の芸術性の高いものが集まっている。アメリカン・キルトの歴史は、ヨーロッパ人のアメリカ入植の歴史とともにある。入植当時、自給自足の物資に乏しい生活の中で、衣類や寝具をできるかぎり再利用しようと行なわれたつぎはぎ、つなぎ合わせ。それに保温のために鳥の羽や動物の毛皮を詰めたのが、アメリカン・キルトのルーツとされている。そこからアーミッシュキルト、アップリケキルト、クレイジーキルト、アルバムキルト、ホワイトキルトなど、さまざまな文化に裏付けられたキルトが生まれていった。博物館では、コレクションの中の30点程度が常時展示されている。博物館のギフトショップでは、それぞれの展示にちなんだ小物などを販売しており、おみやげにぴったり。

© VermontVacation

© VermontVacation

白い雪山は、雪になれたトロントニアンでもテンションが上がる場所。思うぞんぶん体を動かし、気分もすっきりリフレッシュしたい。

© VermontVacation

© VermontVacation

© VermontVacation



Info
バーモント観光局
www.vermontvacation.com

バーモント・スキー・アンド・スノーボード博物館
www.vtssm.com

シェルバーン博物館
shelburnemuseum.org




 
 

Vermont, U.S.A.